アウターの丈は短い?長い?

今年のアウターの丈は、短いのがいいのか、長いのがいいのか問題

 

この秋冬は、アウター丈が二極化しています。

 

Aラインスカートやワイドパンツの流行に合わせて、アウター丈も進化中。

 

どんなボトムスとも相性のいいクロップドジャケットか、足首まで覆いつくすマキシ丈コートの2つにひとつ、という選択肢です。中途半端な長さではなく、短いか、長いかのどちらかを選ぶのが今年のアウターです。

 

 

短丈のジャケット

上半身をコンパクトに見せる、ジャスト丈がリバイバルです。おへそが見えそうで見えない丈のクロップド丈も復活してます。

 

ミリタリージャケット DSQUARED2 (ディースクエアード)

コンパクトな丈感は、ボトムスとのコーディネイトやバランスを楽しめます。ミリタリージャケットも、英国調ツイードが今季らしいジャケットです。

 

タンバリンジャケット mina perhonen(ミナ ペルホネン)

ノーカラーで短丈のジャケットは、顔回りをすっきり見せ、軽めの羽織りとしても重宝します。小さなドットたちが大きな輪を描いているミナペルホネンの定番テキスタイル「tambourine(タンバリン)」を用いたジャケットです。

 

 

マキシ丈のロングコート

全身をすっぽり包む分量感と、細長ラインがマキシ丈のポイントです。足首までのロングを、細身シルエットでモダンに着こなすのが、マキシ丈の醍醐味です。

 

ウールファーコート MARNI(マルニ)

ラグジュアリーブランドMARNI(マルニ)の新作レディースロングコートは、2016-2017秋冬コレクションのランウェイでもひときわ目をひきました。
細身シルエットに、ボリューミーなファーポケットや、切りっぱなしのような裾が新鮮なデザインです。高級感と作りの良さ、エッジィなデザインはまさにMARNI(マルニ)ならではです。

 

キャメルスージーコート ステラマッカートニー(Stella McCartney)

スノー レオパードのジャカードをあしらった、キャメルの色調のウール製のコートです。ぴったりとフィットする肩とスタンドカラーが特徴で、ブランドの象徴的な円形メタルボタンが付いています。ダブルブレストで、ウエストはぴったりとフィットするキレイな細身シルエットです。